カバ・アカデミー・ジャパン

logo2_or+negre

プロを対象にした2日間のコース、カバ・アカデミー・ジャパン。
2020年3月に東京で開催。

日本のすべてのレベルのソムリエ向けに作られたこの詳細な教育コースは、高いレベルでカバを勉強したいプロのために、カバ原産地呼称統制員会によって承認された、最も権威のあるコンテンツを提供いたします。

このプログラムに参加することができる候補者は40名のみです。このコースに合格した方には、
2020年のカバ原産地呼称統制委員会のハビエル・パヘス会長からカバ・ソムリエの認定が授与されます。

このプログラムの最終日には試験が行われる予定です。その試験の成績優秀者上位3名はペネデスへの研修旅行に招待されます。対象者は、同日の授賞式にて発表します。
研修旅行は、4月13日(月)から18日(土)の予定です。日程の変更はできませんのであらかじめご了承ください。

カバ・アカデミーのプログラム:

第1日目 3月23日(月)
コース開催時間: 午前9時30分から午後4時30分

午前9時30分 受付

午前10時から11時30分
講義: 歴史、地理学、栽培学
講師: 調整中

午前11時30分から午後12時30分
テイスティング: 土着品種、ブリュット/ブリュット・ナチュール・ワイン

休憩

午後1時30分から午後3時
講義: ガストロノミー、『完璧なサービス』
講師: スリオラ シェフソムリエ 菊池 貴行氏
テイスティング: カバとのフードペアリング

午後3時から午後4時
講義: 商業、マーケティングとプロモーション
講師: カバ原産地呼称統制委員会 パトリシア・コレイラ氏

午後4時30分 第1日目 終了

第2日目 3月24日(火)
コース開催時間: 午前9時30分から午後4時30分

午前9時30分から午前11時
講義: ブドウ栽培学、熟成とカバ・デ・パラヘ・カリフィカード
講師: ペドロ・バジェステロス MW氏

午前11時から午後12時
テイスティング: レゼルバ、グラン・レゼルバとカバ・デ・パラヘ・カリフィカード

午後12時から午後12時45分
試験

休憩

午後1時30分 ドリンク・レセプション及び軽食

午後3時 表彰式

午後4時 終了

場所: キャプラン ワインアカデミー 東京都港区青山3-1-31 NBF南青山ビル2階
優れた設備が備わったワインスクールで、トップクラスのワインの教育、サービスを提供しています。

受講料と参加: このコースに参加するための選考を通過した皆様は、カバ原産地呼称統制委員会の後援により、無料で参加することができます。
参加が認められた皆様は、2日間の両日ご参加ください。
なお会場までの交通費、および宿泊が発生する場合の宿泊費は各人の負担となりますので、あらかじめご了承ください。

注意事項 このコースはすべて日本語によって行われます(講師が英語で講義を行う場合は、通訳が付きます)。全ての参加者は優れた日本語能力を必要とされます。

申込方法
2020年3月コースのお申し込みを受け付け中です

お申込に際しては、お申込みの動機、受講内容が現在の皆様のソムリエの仕事にどのように役立つかということについて、以下のフォームにご記入ください(300字まで)。さらに、最新の履歴書をお送りいただくことになります。

まず最初に、以下のフォームにご記入ください。その後、コース管理者が、履歴書をお送りくださるよう、メールにてご依頼いたします。最終的な参加の可否は、コース管理者が履歴書を受領した後、2週間以内にお知らせいたします。

新型コロナウィルスに関するお知らせ: 主催者は新型コロナウィルスに関する進行中の状況を認識し、その進行を監視いたします。私たちはアカデミーでの衛生対策の強化に努め、もし延期、中止が発生した場合にはご連絡をいたします。
この状況に関し、ご理解とご了承をいただきたくお願い申し上げます。

ご応募に関するお知らせ: カバ・アカデミー・ジャパンへの関心をお寄せいただき、誠にありがとうございます。おかげさまで現在このコースへの応募者の定員を超えました。次回のカバ・アカデミー・ジャパン(詳細は後日確認、発表予定)へのご参加を検討されている方は、以下にあなたのご連絡先を記入し、送信してください。次回のカバ・アカデミー・ジャパンの情報が整い次第、ご連絡をさせていただきます。

更に、2020年4月20日から26日に開催されるカバ・ディスカバリー・ウィークに、ご参加いただくことが可能です。詳細については、こちらをクリックしてください。